2019.09.12

地元高校生によるオリジナルペットボトル制作の授業が新聞記事にて紹介されました。

木曽の地元紙である「市民タイムス」に、木曽青峰高校インテリア科の生徒たちによる取り組みが紹介されました。

“ペットボトルのオリジナルデザインを制作する”というこの取り組みは、水源水でもサポートを行なっており、写真では水源水の工場長が制作のヒントなどを高校生たちに教えています。

どんな作品ができるのか、楽しみですね!